事例紹介

XOOPSを使用したストレージポータルサイト

案件データ

顧客名 株式会社アイスクエア(自社)
要件 XOOPSというオープンソースのCMSを使用し、コンテンツ管理を容易に行うことができる ストレージポータルサイトを構築
技術カテゴリ WEBシステム開発
開発時期 2007年11月

導入システム構成

基本情報 

CMSを使用して、コンテンツ管理を容易に行うことができるストレージポータルサイトを構築しました。
バックヤードや管理システムを一から作り込むより、最初から掲示板機能やコメント機能が搭載されている
XOOPSというCMSをベースにしています。

機能として足りない部分は作り込み、その他に関してはできるだけ工数を掛けないよう、XOOPS自体に
用意されているシステムを使用しています。

デザインに関しては、XOOPSを使用していることを感じさせないという点に留意しています。

more strage_1.jpg


















特徴

  • 使用するソフトウェアは全てオープンソースで構成されています。
  • あらかじめ用意された機能をカスタマイズして利用しています。
    そのため開発工数が短縮でき、初期費用が削減できます。
  • バックヤードを含めて、カスタマイズが可能です。

構成

  • サーバ : CentOS 4.4
  • webサーバ : Apache
  • データベース : PostgreSQL
  • web アプリケーションサーバ : PHP

関連技術の紹介ページ

お問い合わせ

XOOPSを使用したストレージポータルサイトに関するお問い合わせはメールフォームにて随時受け付けております。

お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ